元スレ
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1490445564/

18 res / 5,177 文字

千咲=タプリス=シュガーベル 天真=ガヴリール=ホワイト 月乃瀬=ヴィネット=エイプリル 胡桃沢=サタニキア=マクドウェル 白羽=ラフィエル=エインズワース

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/25 21:39:24.353 ID:JzO2+XZC0.net

……

ブロロロロロロロ

ガヴリール「…………」スヤスヤ

タプリス「ど、どうしよう……」

タプリス(天真先輩の寝顔があまりにも可愛いので思わず拘束して車に押し込んでしまいました……!)

ガヴリール「…………むにゃ」

タプリス(も、もし起きてきたらどうしよう…!?こんな状況どうやって説明すれば……)

ガヴリール「ん…………」ムクッ


ガヴリール(あれ?どこだここ?なんで私縛られてるの!?)

3 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/25 21:42:29.072 ID:JzO2+XZC0.net

ガヴリール「タプリス……だよな?」

タプリス「ふぇっ!?て、てんましぇんぱいっ!?!?」ビクッッ

タプリス「え、えと…こ、こ、こここれはちがくてですね!!ちょっと天真先輩とおでかけしたかったというかなんというか……!」アセアセ

ガヴリール「落ち着けタプリス、前見て運転しろ」

タプリス「は、はい!すみません!」スッ

ガヴリール「運転しながらでいいから私の質問に答えてくれ」

タプリス「…はい!」

ガヴリール「お前さ、免許持ってんの?」

タプリス「も、持ってません…」

ガヴリール「はぁ?」

7 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/25 21:46:54.017 ID:JzO2+XZC0.net

ガヴリール「お前さ、一応天使なんだから無免許はまずいだろ…」

タプリス「ご、ごめんなさい…」

ガヴリール「まぁそこはまだ納得してやるよ、問題はそこじゃないからな…」

タプリス「……………」

ガヴリール「たしか私はさっきまで家で寝てたと思うんだけど…」

ガヴリール「なんで拘束されて車に乗せられてんの?」

タプリス「………えっとそれは…」

タプリス「………………」

ガヴリール「何か言ってくれよ、流石に私も怖くなってきたぞ…」

12 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/25 21:51:49.522 ID:JzO2+XZC0.net



タプリス「実は私も天真先輩をここに連れてきた時の記憶が無いんです…」

ガヴリール「はぁ?」

タプリス「天真先輩の寝顔を見ていたら、体が勝手に動いたというかなんというか……」

ガヴリール「…………」

ガヴリール「まぁとりあえず降ろせよ、話はそれからだ」

タプリス「え、えっとそれは……」

ガヴリール「な、何だよその反応、何で躊躇う必要があるんだよ!」

タプリス「…………」

ガヴリール「おい!悪ふざけじゃすまないぞタプリス!今すぐ降ろせ!!」

タプリス「少し静かにしてください」

ガヴリール「!?」

15 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/25 21:56:59.456 ID:JzO2+XZC0.net

………

キキーッ

ガヴリール「………車が止まった…?」

タプリス「大型のコインパーキングです、ガラガラだったのでここにします」

ガヴリール「は、はぁ!?お前一体何を……」

タプリス「すみません天真先輩、少し準備をしますので……」ガサガサ

ガヴリール(何だよこいつ、何をしようとしてるんだ……?)

ガヴリール(ていうかカーテン付きのハイエース、こんな車一体どこで…)

タプリス「…………」ゴソゴソ

タプリス(社外に長靴、ヘルメットを置いて、梯子を車に立て掛けます)

タプリス(これで外からは休憩中の労働者のハイエースに見える…はずです)

16 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/25 22:01:23.261 ID:JzO2+XZC0.net

タプリス「天真先輩……」ズイッ

ガヴリール「ひっ…な、なんだよ!」ビクッ

タプリス「今から天真先輩にちょっとイケないことをします」

タプリス「痛いことをするつもりはないので、安心してください」

ガヴリール「お、お前!!いい加減にしないと私だって怒るぞ!!」

タプリス「大声を出さないでください」

ガヴリール「……っ」ビクッ

タプリス「抵抗するようなら少し痛いことをしてしまう、かもです…」

タプリス「これから、私の質問には声を出さずに答えてください、いいですか?」

ガヴリール「………………」コクッ

19 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/25 22:07:27.166 ID:JzO2+XZC0.net

タプリス「まず、天真先輩が変な気を起こさないようにあらかじめ説明しておきます」

タプリス「ここは○○市○○区のコインパーキング、田舎のわりに駐車料金が高いせいでだれもこの駐車場を利用しません」

タプリス「そして立地も最悪、周りには畑と山、ガソリンスタンドとコンビニが数件」

タプリス「こんなところにコインパーキングがあっても絶対に人は来ないでしょう」

ガヴリール「…………っ」ビクッ

タプリス「そしてこのハイエースには大手建設企業○○建設のロゴを真似たステッカーが貼ってあります、万一人が通りかかったとしても怪しいなんて思うことはまずないでしょう」

タプリス「つまり、助けは絶対きません、おわかりいただけましたか?」


ガヴリール「……………っ…」グスッ

22 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/25 22:10:35.212 ID:JzO2+XZC0.net

タプリス「まず、天真先輩のボディチェックをします、電子機器は全てこちらで預からせてもらいます、いいですね?」

ガヴリール「………………」コクッ

タプリス「それでは、失礼します」サワッ

ガヴリール「………っ」

タプリス「………………」サワサワ

ガヴリール「タ、タプリス…そこは……」

タプリス「しーっ、ですよ」

ガヴリール「………っ…」ビクッ

タプリス「…………」スッ


タプリス「とりあえず、携帯だけは没収しますね、電源は私が切っておきます」

24 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/25 22:17:28.278 ID:JzO2+XZC0.net

タプリス「それでは天真先輩、私のほうもそろそろ限界ですので……」ヌギヌギ

タプリス「始めましょうか……」ボロン

ガヴリール「…………っな!!」

タプリス「しーーーーっ、ダメですよ、ダメダメダメダメ、声はダメですよ?」

タプリス「絶対に見つからないとは言いましたがカーテンが閉まっていては外が見えません、私だって不安なんですよ?」

ガヴリール「で、でも…………」ビクビク

タプリス「あぁ、これですか?私達は天使ですよ?不思議でもなんでもないでしょう…」

ガヴリール「………………うぅ」

タプリス「まずは口でお願いします、くれぐれも歯を立てないようにお願いしますね?」

ガヴリール「………………」コクッ


タプリス(ああ、もう後戻りはできません…!こうなったらやること全部済ませちゃいます…!)

25 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/25 22:23:54.678 ID:JzO2+XZC0.net

ガヴリール「…………っ…」ジュルル

タプリス「……あぁっ…」ピクッ

タプリス(ああ、私今天真先輩にイケないことさせてる、神聖なる天使のお口を汚してる…!)

タプリス(なんという背徳感!なんという高揚感!これほどまでに甘美な快感はありません……っ!)

ガヴリール「………」ジュッ…ジュッ

タプリス「い、いいですよ天真先輩………上手です…」


ガヴリール(ど、どうにか口だけで満足して貰わなきゃ…)

27 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/25 22:32:21.130 ID:JzO2+XZC0.net

………

ガヴリール「えぐっ………ひっく…」ポロポロ

タプリス「ふぅ、一通りの事は済ませましたね…」

ガヴリール「なんで……なんでこんな……」グスッ

タプリス(なんだか急に冷静になってきました……!私はなんてことを!!)


タプリス「ご、ごご、ごめんなさい天真先輩!!こ、これは事故なんです!!わざとじゃないんです!!」

タプリス「たまたまというか、うっかりというか、偶然というか、奇跡的にというか………!」

タプリス「ま、まさかこんなことをしてしまうなんて自分でも思ってなかったんです!!」アセアセ

ガヴリール「…っ」ビクッ

32 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/25 22:37:16.145 ID:JzO2+XZC0.net

ガヴリール(タプリスの奴、さっきとはまるで別人だ、私を油断させるための罠か…?)

ガヴリール(ていうかこれだけの事をしたんだ、私を無事に帰してくれるとは思えない)

ガヴリール(ありきたりだけど、そういう事件って多いし、もしかしたら私も…)

ガヴリール「…………っ」ゾゾッ

タプリス「……天真先輩?」

ガヴリール「ご、ごご、ごめんなさい!!なんでも!!なんでもしますから命だけはた、助けてください………っ!!」

ガヴリール「だ、誰にも言わないから…っ!今日の事は全部わっ、忘れるから!!お願いだから殺さないで…っ!!」

タプリス「えっ」

35 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/25 22:43:17.977 ID:JzO2+XZC0.net

タプリス「そ、そんなことしませんよ!!天真先輩!!」

タプリス「そもそもそんなことしたら犯罪じゃないですか!絶対しませんって!」

ガヴリール「………本当?」

タプリス「はい!本当です!!」

ガヴリール「良かった……」グスッ

タプリス「本当に、天真先輩が無事で良かったです…」グスッ

ガヴリール「……え?」

タプリス「まさか、天真先輩がこんなところに連れてこられて酷いことをされているなんて…、もっと早くに気づいていれば、……っ」グスッ

ガヴリール「……え?…え?」

39 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/25 22:47:47.085 ID:JzO2+XZC0.net

タプリス「記憶が曖昧なんですね…?」

ガヴリール「……?」

タプリス「無理もありません、あんなに酷いことをされたあとなんですから…」グスッ

タプリス「天真先輩は知らない男の人に車でここまで連れてこられて、酷いことをされてたんです…」

ガヴリール「……男の人」

タプリス「でも安心してください、私が来たからにはもう安心です、犯人は逃亡しましたが、警察を呼びましたので!」

ガヴリール「男の人………男の人………」ブツブツ

タプリス「そうです、天真先輩を襲ったのは男の人なんです」

ガヴリール「そう………だっけ……」

42 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/25 22:53:25.521 ID:JzO2+XZC0.net

タプリス「とりあえずここから離れましょう!タクシーを呼んであります!」

ガヴリール「………この車は…」

タプリス「恐らく犯人のモノでしょうね、私は免許を持ってないので運転できませんし……」

タプリス「大体まだ免許を取得できる年齢に達してませんしね、私が、タプリスが車を運転するというのはありえません」

ガヴリール「………?まぁ、そうだな…」

タプリス「それとこの車には○○建設のロゴが入ってました、これは犯人特定の手がかりになるでしょう」

ガヴリール「犯人特定の手がかり……」

タプリス「とにかく、早くここを離れましょう?」

ガヴリール「…………うん」

44 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/25 22:58:40.187 ID:JzO2+XZC0.net

………

ガヴリール(そっか、私は男の人にここまで連れてこられて乱暴されてたんだ……)

ガヴリール(そこにタプリスが来て私を助けてくれた、少し記憶が曖昧だけどタプリスが言うんだから間違いないだろう)


タプリス「元気を出してください、天真先輩、犯人はきっと見つかりますよ」

ガヴリール「……うん」

運転手「お客さん、どちらまで?」

タプリス「あ、○○ってわかります?その辺まで行ってくれたらあとはわかりますので……」

ガヴリール(…タプリスは優しいな、ましタプリスが来てくれなかったら今頃私は…)

ガヴリール(……)

46 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/25 23:02:44.327 ID:JzO2+XZC0.net

タプリス「天真先輩、辛いことは思い出さなくていいですからね」

ガヴリール「…うん」

タプリス「絶対に、絶対に思い出さないでくださいね、絶対に」

ガヴリール「…………?」

タプリス「私が天真先輩を見つけたとき、とても辛そうな表情をしてました…」

タプリス「もう先輩のあんな顔、見たくないので…」

ガヴリール「タプリス……」

ガヴリール「わかった、今日の事は忘れる」

タプリス「それが一番です!辛いことからは逃げてもいいんですよ!」

ガヴリール「ふふ、なんだそれ」

タプリス「…やっと笑ってくれましたね」ニコッ

48 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/25 23:09:18.763 ID:JzO2+XZC0.net

………

ヴィーネ「ふふ、なんだかガヴと遊ぶのもひさしぶりね」

サターニャ「本当よ、あんたがしばらく学校休むって聞いたときはすこーーーしだけ心配したんだから!!」

ガヴリール「サターニャが私の心配って…」

サターニャ「じ、冗談に決まってるじゃない!!別に全然心配とかしてないんだから!!」

ラフィエル「…でも、ひさしぶりにガヴちゃんとお出掛けできて嬉しいです!……ほら、見えてきましたよ!」

ヴィーネ「近所にこんなに大きなショッピングセンターができるなんて、これからは便利になるわねー」

サターニャ「ヴィネット、あのPってマークなにー?」

ヴィーネ「あー、あれはねー」

ヴィーネ「コインパーキングっていうのよ」


ガヴリール「………っ」ビクッ