元スレ
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1312804135/

112 res / 7,439 文字

暁美ほむら 鹿目まどか 巴マミ 千歳ゆま 佐倉杏子 美樹さやか

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 20:48:55 ID:86dDFazy0

ほむら「恥ずかしいの?まどか」

まどか「だ、だってもしかしたら人が来ちゃうかも///」

ほむら「ふふっそうね、ドキドキするわね」

まどか「ほむらちゃんって強引だよね///」

ほむら「まどかにだけよ」

まどか「でも……嬉しいかな///」

ほむら「まどか///」

まどか「ほむらちゃん///」

ほむら「ね、もういいわよね?」

まどか「うん///優しくしてね?」

ほむら「もちろんよまどか」

5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 20:51:27 ID:86dDFazy0

まどか「わ、ほ、ほむらちゃん、だ、だれかきたよ!」

ほむら「どうしてこんなスレに……私とまどかの愛の巣が……」

まどか「ど、どうしよう!見られちゃうよ!や、やだよほむらちゃん以外にみられるなんて……」

ほむら「覗き魔どもめ……」

まどか「や、やっぱり野外なんて無理だよ……」

ほむら「……しょうがないわ、移動しましょう、服を着てまどか」

まどか「う、うん……」

7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 20:54:17 ID:86dDFazy0

ほむら「大丈夫よまどか、まどかは私が守るから」

まどか「ほむらちゃん///」

ほむら「ほら、手に掴まって?」

まどか「ほむらちゃんの手……暖かい……」

ほむら「こうなったら、家に行きましょう?」

まどか「家なら誰も見えないよね……」

ほむら「えぇ……ゆっくりとまどかといちゃつけるわ」

まどか「ほむらちゃんったら///」

8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 20:54:38 ID:OaxBGDxs0

誰もいません
いたとしても猫か何かです

9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 20:56:40 ID:86dDFazy0

まどか「ね、ネコの真似してるよ……」

ほむら「目を合わせちゃ駄目よまどか、どう見ても人間なんだから」

まどか「う、うん……」

10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 20:57:49 ID:PR/1CuSs0

…ふぅ…

11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 20:58:26 ID:86dDFazy0

ほむら「家についたわ」

まどか「誰もついてきたりしてないよね……」

ほむら「大丈夫みたいね」

まどか「怖かったよ……」

ほむら「怖かった分だけ今から安心させてあげるわ、まどか」

まどか「うん///」

14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:00:02 ID:l6EDFz2R0

ハァハァ

15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:00:47 ID:86dDFazy0

まどか「わ、今何か物音しなかった?」

ほむら「まさか誰か忍びこんで……」

まどか「あ、あれ!」

ほむら「>>10め、潜んでたのね……」

まどか「ここも安全じゃないなんて……」

ほむら「で、でも他に人がいないみたいだし……」

まどか「ほ、ほむらちゃん……この機械……」

ほむら「……盗聴されているみたいね……でましょう……あなたの家まで走るわよ」

16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:01:01 ID:xOqc9bZd0

僕はただのネズミだよ
ちゅーちゅー

18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:03:05 ID:86dDFazy0

ほむら「しつこいわね」

まどか「チューチューいいながらはしってくるよほむらちゃん!」

ほむら「こうなったら時を止めて走れば……追いつけないはず」

まどか「わ、ほ、ほむらちゃん!」

ほむら「しっかり掴まってねまどかお姫様」

まどか「ほむらちゃん///」

カチン

ほむら「一気にあなたの家まで行くわよ」

20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:05:30 ID:86dDFazy0

ほむら「ここまでくれば……」

まどか「うん///」

ほむら「でも、突然おじゃまして問題ないのかしら……」

まどか「大丈夫だよ、ほむらちゃん、パパもママもOKしてくれるよ」

ほむら「とにかくあなたの家に入りましょうか」

21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:05:59 ID:4yhXFx9k0

ほむらだと思った?残念、俺でした!

22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:07:22 ID:86dDFazy0

まどか「わ、ほ、ほむらちゃん!あそこにほむらちゃんのコスプレしたおじさんが!」

ほむら「み、みちゃだめよまどか!」

ほむら「はやく家に入るわよ!」

23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:07:38 ID:6HGCMaKo0

ウホッ!

25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:09:01 ID:86dDFazy0

ほむら「まどかの部屋はぬいぐるみがいっぱいでいつきてもかわいいわね」

まどか「ティヒヒ、実は皆に名前つけてるんだ」

ほむら「このゴリラのぬいぐるみは?」

まどか「え?ご、ゴリラさんのぬいぐるみなんて持ってないよ?」

ほむら「……」

まどか「……」

ほむら「窓から捨てましょう」

27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:09:10 ID:xOqc9bZd0

私がまどかの父です

29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:10:31 ID:ufaGtaep0

フヒヒ・・・
僕は童貞のぬいぐるみだよ・・・

32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:12:13 ID:0xhOxYS30

俺はほむらの守護霊です
だから、近くに居ても問題ない

34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:12:55 ID:86dDFazy0

まどか「わ、私のパパを語る変な人が……」

ほむら「どうしてこんなところまで追いかけて!」

まどか「どこに行けばほむらちゃんと二人きりになれるの……」

ほむら「まって……この部屋……こんなにぬいぐるみだらけじゃなかったわよね……」

まどか「え?」

ほむら「でましょう、まどか……」

まどか「で、でも……」

ほむら「巴マミに助けてもらいましょう……」

まどか「で、でも迷惑じゃないかな……」

ほむら「そんな事言ってる場合じゃないわ、まどかのみの安全が一番大事なんだから」

まどか「わわ、堂々と不法侵入してきたよ!」

ほむら「窓から脱出するわ!つかまってまどか!」

36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:13:10 ID:FEBzWlJU0

お前が欲しい

38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:14:40 ID:8GW0rLmT0

私はほむほむ派です

41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:15:14 ID:0xhOxYS30

マミさんのベッドの下には私がいます

42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:15:48 ID:86dDFazy0

まどか「グス……どうして……ほむらちゃんとただ愛し合いたいだけなのに……」

ほむら「泣かないで、後でいっぱい愛しあいましょう」

まどか「うん!」

ほむら「まどかの笑顔が私にとってのなによりのエネルギーよ」

まどか「ほむらちゃん///」

ほむら「もう一度時を止めてあいつらを撒くわ!だから捕まってて」

まどか「うん!」

43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:15:54 ID:6HGCMaKo0

天井の上には私が

46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:17:44 ID:RIXOp2xC0

マミさんのベッドには俺とマミさん

50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:19:22 ID:86dDFazy0

ほむら「あ、あれ?巴マミ!」

まどか「すごく必死に走ってるみたいだけど……」

ほむら「時を止めるのを解除するわよ」

カシャ

マミ「あ、暁美さん鹿目さん!助けて!私の家のベッドと天井に誰かいるの!」

ほむら「あなたの家も駄目なのね……」

マミ「家の中でマスケット銃を撃つわけにもいかないし……」

ほむら「私達も変なおっさんたちに追われてるのよ、時を止めてるのに追いかけてくるし……」

マミ「それなら佐倉さんを頼りましょう、あの子なら隠れ家に詳しいわきっと……」

まどか「ほむらちゃん……」

ほむら「大丈夫よまどか、安心して」チュ

まどか「ほむらちゃん///」

マミ「いちゃついてる暇はないわよあなた達!」

52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:20:26 ID:xOYZJIx70


               .....::::::::::──:::::..........
.             /:::::::::::::::::::/::::::::::____:::\
           /:::::::::::::::::::::::::;ィホ孑"⌒ ̄¨ミメヘ
          /::::::::::::::::::::::::::/:::::::/;ィ :::/ ::::::::!::::::::::':,
          ,'::::::::::::|:::::::::::::::| ::::/:/ |:::/ |::::::/|::::::::::::::::.
.          '::::::::::::::|:::::::::::::::|:::/:/ `|人|:;' |::ト;:::::::::: l     _/\/\/|_
         | ::::::::::: |:::::::::::::::l/yr=ミ:、   レ′ |;斗v::| :::|     \       /
         | ::::::::::: |:::::::::::::::| :{_ヒri}゙     /行ミt/| :::|     < マドカァー! >
         | ::::::::;Ⅵ:::::::::::::::!  ̄´       ヒrリ.》 j:::::|     /        \
         l :::::八-|:::::::::::::::| """"     '  ,,,,,, ,::::::|      ̄|/\/\/ ̄
         |::::::::::::`|:::::::::::::::|    {ニニニィ   ,::::::::|
         | ::::::::::: |:::::::::::::::|    {   ∨  .ノ ::::::|
.          八:::::::::八::::::::::::::|> ..  ゙こ三/ .<:::::::::::|
          / ::::::::::::::::∧:::::::::::|__  ≧y‐<:::::| ::::::::::::::|
       /::::::/⌒ヽ- ヘ:::::::::|  ̄テメx;;_ :::::/|:::::::::::::::|
.      /:::/       ∧:::::|  _  ||/:::::/ .| :::::::::::::!
      //           ∧:::|'⌒ \|||::::/  |:::::::::::::;
.    ノ"         !   Ⅵ    `マI⌒`゙|リ|:::::::/
    (──- ,,     |   `}    ,ム  ,ノ| | :::/
    /::\      \    |    |     / | ∨  | |::/
  /:::::::::::X      \ ノ    人  /| i|  Ⅵノ j∧
 /::::::::::::〈      ヽ/      `´  | i|  | i|/ \ヽ、
/::::::::::::::::::}    | 丿           | i|  | i|   i }

53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:21:08 ID:6HGCMaKo0

おまえ等は私たちに包囲されている
早く出てこい

54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:23:03 ID:1xaywzcO0

杏子のソウルジェムごっくん

55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:23:26 ID:86dDFazy0

マミ「暁美さんみたいな子も追いかけて来てない?」

ほむら「よくみなさい、偽物よ」

まどか「ほむらちゃん……包囲されてるとか聞こえるよ……」

ほむら「大丈夫よ、逃げきってみせるわ」

マミ「外に出てる今なら容赦しないんだから!」

タァン タァン タァン タァン

ほむら「その調子で後ろにマスケット銃を打ち続けてアイツらの進行を少しでも抑えて!巴マミ!」

58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:24:41 ID:86dDFazy0

マミ「射撃がきいたのかしら……いなくなった?」

ほむら「油断しちゃ駄目よ巴マミ」

まどか「怖いよほむらちゃん……」

ほむら「大丈夫よまどか」

59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:25:06 ID:pwCZ0qHT0

リボンで縛ってくれたほうがうれしいなって

62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:25:56 ID:y21xqX7+0

ちなみに杏子なら俺の横で寝ていますが

65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:26:49 ID:5RyMHG480

織莉子「ふふふ、私の予知能力と!」
キリカ「私の時間遅延があれば!」
織莉子・キリカ「追いかけられない魔法少女なんていない!!」

66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:26:50 ID:86dDFazy0

マミ「また沸いてきた!」

まどか「どうしてこんな……グス……」

マミ「撃たれてハァハァ言ってる人までいるわ!」

ほむら「どうなってるのよあいつら!魔女より質が悪いじゃない!」

まどか「わ、私が契約したら……」

ほむら「それだけは駄目よまどか!」

ほむら「ところで杏子ってどこにいるのよ!」

マミ「そういえば場所を転々としてるからわからないわ!」

67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:28:12 ID:xOqc9bZd0

今度は隠しカメラをセットしただけで侵入してないから安心してほしい

68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:28:59 ID:pwCZ0qHT0

あんあんはさやさやとあんあんしてるよ

73 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:32:38 ID:Osfhu68M0

フヒヒヒヒヒヒ

74 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:32:45 ID:86dDFazy0

ほむら「美樹さやかならしってるかもしれないわ!」

まどか「そうだね、さやかちゃんなら……」

ほむら「私の時間停止も効かないし、戦って勝てると思えないわ……」

マミ「えぇ、そのとおりね」

ほむら「美樹さやかの家はもう通り過ぎてしまったわ……」

マミ「遠回りする?」

ほむら「下手すると美樹さやかももう被害に会っているかもしれない……」

マミ「つまり……正面突破ね……」

ほむら「まどか、あなたは必ず守るから私を信じて!」

まどか「ほむらちゃん……」

マミ「私が最低限をリボンで縛って道を作っていくからついてきて!」

ほむら「えぇ!」

75 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:33:54 ID:TTDjSEjr0

残像だ

76 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:33:58 ID:6HGCMaKo0

おい!
奴等が来たぞ!
決して中に入れるな!

77 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:35:44 ID:pwCZ0qHT0

>>71
かわいい

78 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:36:03 ID:86dDFazy0

マミ「3人縛るだけでなんとか突破できたわね」

ほむら「えぇ……ちょっと誰かに舐められたけど……まどかは守りきったわ……」

まどか「ほむらちゃん///」

ほむら「急ぎましょう、美樹さやかの家に」

79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:37:03 ID:4yhXFx9k0

ほむほむストッキング

80 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:37:21 ID:/B1RFF0c0

ほむほむ舐めたでー髪の毛もGETした!

82 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:38:04 ID:1xaywzcO0

さやかちゃんのソウルジェムごっくん

85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:39:07 ID:86dDFazy0

まどか「ほ、ほむらちゃん……ストッキングが……」

ほむら「ちょっと破られただけよ、美樹さやかの部屋番号は……」

さやか「はーい」

ほむら「美樹さやか!助けて!」

さやか「え、何?まぁいいや入ってきなよ!」

マミ「急ぎましょう!スグそこまで迫ってきてるわ」

92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:44:11 ID:86dDFazy0

ほむら「あ、杏子もいたのね」

さやか「いやー>>82が私のソウルジェムと杏子のソウルジェム飲み込むから腹パンして吐かせてたんだよ」

ほむら「……ここも全然安全じゃないわね……」

マミ「というか勇気あるのね美樹さん佐倉さん……しらないオッサンを腹パンするなんて」

杏子「私達の命がかかってるしな」

ほむら「これからどうしましょう……」

マミ「とにかくここも危険なら出たほうが……」

まどか「グス……今日はほむらちゃんとずっと一緒に愛し合えるって思ってたのに……」

ほむら「大丈夫よまどか、あなたに指一本触れさせたりしないわ」

93 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:44:19 ID:pwCZ0qHT0

ほむにゃんほむほむ

95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:45:32 ID:6HGCMaKo0

家の周りで待ち伏せ

96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:46:01 ID:P8+4imYX0

グヘへwwwww杏子ちゃん写メっちゃおwwwwwww

98 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:46:39 ID:y21xqX7+0

>>96
おいおい杏子に抱き着かれてる俺まで撮ることになるぜ?

101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:47:44 ID:P8+4imYX0

>>98
おい体から槍生えてるぞ

99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:47:01 ID:xOqc9bZd0

いるだけだから!邪魔しないから!

100 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:47:10 ID:RIXOp2xC0

マミさんはオッサンなんて言わない

104 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:48:32 ID:5RyMHG480

ショウさん「美樹さやかがいるとなっちゃぁ俺が出張らないわけにはいかないっしょ」
ホストB「流石ショウさん!マジかっこいいっス!」

106 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:48:53 ID:86dDFazy0

ほむら「どんどん取り囲まれてるわ……」

さやか「うーん……そうだ、仁美の家なんてどうかな?」

まどか「仁美ちゃんのおうち?」

マミ「そこはなにかいいところがあるの?」

ほむら「ここよりも強固なセキュリティがあるってことかしら」

さやか「そういうこと!」

杏子「そうと決まればさっさと出ようぜ、取り囲まれてるけどマミのリボンを使えば建物から建物を移動していこうぜ」

マミ「わかったわ、行きましょう!」

108 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:50:19 ID:6HGCMaKo0

すべての建物では男同士で愛し合っている

110 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:51:16 ID:PR/1CuSs0

どんなセキュリティでも破る俺が来ましたよ

111 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:51:18 ID:kay7zsPi0

仁美ちゃんの両親は僕だお、フヒヒ

112 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:51:43 ID:4yhXFx9k0


└┤│││││┝┥┌──────────────────┴┐  カチカチ     カチ
    └┤│││││┝┥┌──────────────────┴┐カチ    カチ    カチ
      └┤│││││┝┥┌──────────────────┴┐ カチ      カチ
        └┤│││││┝┥┌──────────────────┴┐ カチ  カチカチ
          └┤│││││┝┥┌──────────────────┴┐ カチ  カチ    カチ
            └┤│││││┝┥┌──────────────────┴┐  カチ   カチ
              └┤│││││┝┥┌──────────────────┴┐カチ カチ
                └┤│││││┝┥┌──────────────────┴┐ カチ
                  └┤│││││┝┥┌──────────────────┴┐カチ
                    └┤│││││┝┥ 契約の確認                       [×]| カチ
                      └┤│││││┝━━━━━━━━━━━━━━━━━━| \カチ カチ
                        └┤│││││ :  ,> `´ ̄`´ <  ′僕と契約して     ´ヽゝ カチ カチ
                          └┤││││.  V            V .魔法少女になってよ! .│ カチ カチ
                            └┤│││   i{ ●      ● }i                    |  カチ カチ
                              └┤││. . 八    、_,_,     八  OK (O)   YES (Y)   |   カチ カチ
                                └┤│   个 . _  _ . 个 ',               |   カチ カチ
                                  └┤/   il   ,'    '.  li  ',_             | カチ カチ カチ


114 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:55:11 ID:86dDFazy0

マミ「リボンを使えば足場が作れることを失念していたわ」

杏子「これでどんどん次の建物に行こうぜ」

さやか「仁美の家はあっちだよ!」

ほむら「くっQBまでなんだか大量にきたわ!」

まどか「私も戦えたら……」

ほむら「変なことは考えなくていいわよまどか」

マミ「それにしてもなんで全ての屋上で男の人同士が……」

ほむら「私には何も見えないわ」

さやか「見えてきた仁美の家!!」

115 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:57:36 ID:6HGCMaKo0

おっとあんなところに女がいるぜ
さあ皆!追いかけるぞ

116 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:57:44 ID:86dDFazy0

ほむら「あら、撒けたのかしら?」

さやか「だれもいないね」

杏子「いったいなんだったんだ……」

まどか「これで安心してほむらちゃんと///」

マミ「一応志筑さんの家にいれてもらいましょう」

119 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:58:06 ID:ALjEaIWb0

この家に入りたいのかい?じゃあボディチェックしないとねウヒヒヒ

120 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 21:58:22 ID:FNXtneon0

ペロリスト「この家は我々がいただいた!」

122 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:00:32 ID:86dDFazy0

マミ「……」

ほむら「明らかに待ち構えているわね……」

まどか「仁美ちゃん……大丈夫なのかな……」

さやか「あのヘリにのってるんじゃないかな」

杏子「引き返すか?でも行く場所がないぞ?」

123 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:01:18 ID:3QptHDX40

QB「僕と契約すれば逃げ場なんていくらでも作れるよ?」

125 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:03:39 ID:pYYdX+EmO

まどまどとほむほむの恋路を邪魔する奴は俺が許さん!

128 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:05:06 ID:6HGCMaKo0

何で俺達が追いかけ回すかって?
それは二人が愛し合っているのを見たいからだよ
見せてくれれば直ちに居なくなりますよ

129 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:07:21 ID:jpnmXN4K0

ほむほむ!まどまど!ここにローションとマット置いておきますね

130 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:07:22 ID:86dDFazy0

マミ「ここはバラバラに逃げたほうがいいのかもしれないわね」

ほむら「まどかと別れる気はないわよ」

マミ「じゃあ暁美さん、鹿目さんのチームと私、佐倉さん、美樹さんで別れましょう」

まどか「ど、どうしてバラバラに……」

マミ「敵がおおすぎて固まっていては囲まれてつかまってしまうわ……」

さやか「たしかに……リボンの足場の下……」

杏子「でもどうバラバラににげるんだ」

マミ「私たちは人数が多いから志筑さんのお家にのりこんでそこから逃げきりましょう」

ほむら「わかったわ、じゃあ私は引き返す……携帯で連絡を取り合いましょう」

マミ「えぇ」

131 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:09:00 ID:86dDFazy0

ほむら「こっちにはだれもいないわね……みんなあっちに釣られたのかしら……」

まどか「ほむらちゃん……ずっと私を守ってくれてありがとう……」

ほむら「私がしたいからしているのよまどか」

まどか「ほむらちゃん///」

ほむら「さ、急ぎましょう」

132 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:09:22 ID:0xhOxYS30

ほら、二人のために別荘を用意しておいた
そこに逃げなさい

133 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:09:28 ID:4yhXFx9k0

ばらばらになるとは好都合

137 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:12:58 ID:86dDFazy0

ほむら「この程度の人数なら……」

まどか「でも、これからどこに行くの?」

ほむら「……そうね、佐倉杏子の思い出の教会は廃墟だから人がいないはず……」

ほむら「そっちのほうに逃げましょう」

まどか「えっと……ほむらちゃん、重くない?」

まどか「ずっとほむらちゃんが私をお姫様抱っこして///」

ほむら「あなたが重いわけないじゃない、こうしているだけでこんな危険な状況でも幸せなんだから」

まどか「ほむらちゃん///」

138 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:14:15 ID:1xaywzcO0


              .,-'''''~~~ ̄ ̄~~''' - 、
 \      ,へ. 人 ゝ __ ,, .--──--.、_/              _,,..-一" ̄
   \  £. CO/ ̄            \       _,,..-" ̄   __,,,...--
 ・   ∫  /        ,、 .,、        |,,-¬ ̄   _...-¬ ̄
 ・   イ /    /   . _/ / ノ  \ 丿    ..|__,,..-¬ ̄     __,.-一
 ・   .人 | / ../ - "  ̄      ||  | 丿 /  ).  _,,..-─" ̄   ._,,,
 ・    .ゝ∨ /  ||           "  丿/ノ--冖 ̄ __,,,,....-─¬ ̄
 ・     ( \∨| "     t-¬ ,,... -一" ̄ __--¬ ̄
 ・  ⊂-)\_)` -一二 ̄,,..=¬ 厂~~ (_,,/")
     .⊂--一'''''""  (ーー<>ーー|_   (/
   /  ( /        冫ー<>ー-人`、 `
 /      )         ノ '` -- 一  `ヽ冫
                 く..          /
                .  ト─-----イ |
                  ∪       ∪


139 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:14:31 ID:PR/1CuSs0

あーこの廃墟の教会居心地いいわー

140 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:14:40 ID:86dDFazy0

ほむら「……いなくなった?」

まどか「周りに人がいる感じはしないよ?」

ほむら「この分なら……ここでまどかと愛し合っても……」

まどか「こんな状況なのにほむらちゃんったら///」

141 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:14:52 ID:TTDjSEjr0

だ、誰!?

142 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:15:26 ID:0xhOxYS30

ジーッ

143 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:16:16 ID:jpnmXN4K0


 <●> <●>

144 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:16:33 ID:xOqc9bZd0

私は協会でお祈りをしてるだけです

145 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:16:35 ID:86dDFazy0

まどか「や、やっぱり人いるみたいだよほむらちゃん……」

ほむら「残念だけどお預けみたいね……」

まどか「あ、あれマミさん?」

ほむら「よくみなさい、あんなデフォルメキャラは偽物よ」

ほむら「逃げるわよまどか!」

まどか「う、うん!」

146 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:16:36 ID:pwCZ0qHT0

見てるだけだから!
見てるだけだから!

147 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:16:54 ID:6HGCMaKo0

お姫様だっこか
なら俺はその隙にスカートを隠し撮りだ

149 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:18:00 ID:W0GKJk880

お兄さんが守ってあげるからこっちに逃げるんだ

150 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:18:11 ID:0xhOxYS30

監視衛星使ってずっと見てるからね!


152 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:19:41 ID:86dDFazy0

まどか「あれ?あのおじさん見覚えが……」

ほむら「あいつは確かさやかの家で……まぁいいわ!あいつを蹴り飛ばせば道ができる!」

ほむら「えい!」

まどか「あ、ソウルジェムを吐き出したよ!」

ほむら「これは……」

ゆま「あ、それたべられたゆまのソウルジェム!返して!」

ほむら「はい、あなたも追われてるの?」

ゆま「うん……」

ほむら「じゃあ一緒に逃げましょう」

ゆま「うん!」

154 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:21:43 ID:86dDFazy0

ほむら「悪いけど魔法少女なら肉体を強化してついてきて」

ゆま「おねーちゃんは?」

まどか「えっと……私は魔法少女じゃないから……」

ゆま「あ、ゆま怪我治せるよ!」

ほむら「怪我をしたときはお願いね、今は逃げるわよ」

155 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:22:32 ID:FEBzWlJU0


                       _  __         _,-/¨>、
                  ,-、_/7// /;/〉/7-/.7、_ム/ /:.  /ミ-、
             ノ ̄/ '´  // /:////:::/ /:/ / /`7ァェ_/ ,/ 7
            ./⌒,,.-==-ヽV /:////::./ /:/ / /`/ /、/ / 〉/-,
           ヽ//      ヽ匸`゙'‐'- '、〈./_/_/`/ /、/ /、// /〉/ヽ__
             }'´       ヽ)::::::::::::::::::::::::::::`゙-/__/_/`// /// /::/〉__
             ヽ l        l ノ_/ニ/_/ニ/_>‐;;:::::::::::ヽ//_/// /::// / 〉-、
            ヽl        ヽヽ::::::::::::::::::`'-/、/〉::::::::::::::`ヽ/::// / / //ァ、
               l        ',:ノ:::::::::::::::::::::__::::::::゙〈/〉、::::::::::>、../ / /// /〉
             l/ミ 、      l }::::::::::::::/ /:::::::::::::::゙ 〈/〉;-‐/⌒v⌒>-/
               l  `゙'、`、     .l.`}:::::::./ /:::::::::::::::::::,-、ノ_=‐'´ ̄ヾヽ __)
              l    ヽヘ   l:二∨ /-、::::::::::_ナ彡'´       .} {´ 」-、
                ',     ヽヘ  l_ソ⌒`ヽ-、,`=//           l l _ノ
     ,-=‐- 、        ' ,       ヽ丶 lヽ⌒ヽミヽフ'´.            ,.┴'‐-'
     ノ  \ ヽ       ヽ.     Vヘl三ヽ,ィ<≡=-‐''" ̄ ゙̄'''7' ´
    く     ヽ l         \:....   l ll{/'´             /
     \  \ l_ヘ         へ ::::mnv'、          ,.イ
      ` -( `ヾ ∧            〉}メ{{:::::::........ _ . -=''"´
         ̄、  \       /,}刈l´  ̄ ̄ ´       _
          `丶、 丶_    _ム}},'}{ l            /´   ̄ヽ
              `ー- ニ二{゙==={―――-----‐=--―    }
                   __〕 ,-‐'==‐- ....,,__〃 ̄ヾ}ー--=/
                     / -=、ヽ           `  ̄´ヘニ _ノ´
               _.。ャぁリゝ、__...イ
             O ̄ ̄ ̄ ̄\ ∧
                        ヽ∧
                          `O

157 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:23:38 ID:86dDFazy0

ほむら「誰も……こない?」

ゆま「うん」

まどか「あ、あれ……」

ほむら「ちっさいワルプルギスの夜?」

ゆま「魔女?」

ほむら「一応魔女……瞬殺していくわよ!手伝って」

ゆま「うん!」

161 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:26:46 ID:86dDFazy0

ほむら「ところで、ゆまちゃんだったわよね、どこかいい逃げ場をしらない?」

ゆま「知らない……キョーコもみつからないし……」

ほむら「佐倉杏子のこと?」

ゆま「知ってるの?」

ほむら「まって、まどか連絡をとって」

まどか「うん!」

プルルルルルル

杏子「どうした?」

ゆま「あ、キョーコの声!」

杏子「え?なんだ?ゆまがいるのか?」

ほむら「あなたに会いたそうなのだけど、私もまどかを守るので精一杯だからそっちに合流させてあげたいのだけど」

杏子「だったら学校にきてくれるか!そのへんに今身を隠してるんだ」

ほむら「わかったわ」

163 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:29:54 ID:86dDFazy0

ほむら「誰もいなくなってきた……この分なら……もう少し逃げればまどかと……」

まどか「ほむらちゃん///」

ゆま「あ、キョーコ!」

杏子「お、よかった、無事だったかゆま」

ほむら「悪いけどあまり長居して集まってきたら困るからさっさといくわね」

杏子「おう、サンキューな」

まどか「ちゃんと逃げきってね杏子ちゃん」

杏子「まかせとけ」

ゆま「ありがとうおねーちゃんたちー」

165 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:32:25 ID:86dDFazy0

ほむら「変な人がどうしてこんなに増殖したのかしら……」

まどか「わからないけど……QBがいたからQBのしわざかも……」

ほむら「あいつに何かをする力は無いはずだけど……」

167 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:33:37 ID:86dDFazy0

ほむら「学校の近くの茂みにこんな場所が」

まどか「ここなら誰にも見えないよね」

ほむら「そろそろいいわよね、まどか」

まどか「うん///」

ほむら「んっ……」

まどか「んむ……」

ほむら「んちゅ……」

まどか「ぷはぁ……ほむらちゃぁん///」

ほむら「まどかぁ///」

168 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:33:53 ID:jTawmfPJ0

俺「杏子!」パンパン
杏子「アンアン///」

170 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:34:24 ID:86dDFazy0

まどか「いや、だ、だれかきたよ!ほむらちゃん!」

ほむら「くっどうしてこんな場所まで解るのかしら……逃げるわよ」

まどか「う、うん!」

171 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:35:25 ID:ytfrVupE0

もっとこっそり覗けば…

173 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:35:40 ID:VMxpmHv20

チューしながら手を繋いどけば
百合フィールドが展開されて変態が近寄れなくなるよ

おっと、うっかり喋っちまった

174 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:36:46 ID:6HGCMaKo0

バレないように覗かなきゃ意味がないでしょ

176 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:39:50 ID:86dDFazy0

ほむら「また増殖しはじめたわ……」

まどか「ほむらちゃん……もういいよ……私を置いていって……」

ほむら「何を言ってるのよ!」

まどか「私……ほむらちゃんの重荷になりたくないよ……」

まどか「ほむらちゃん一人だったら簡単に逃げれるもん……」

ほむら「私がまどかを守れないときは死ぬ時よ!」

まどか「ほむらちゃん……ごめんねほむらちゃん……」

ほむら「なによあの>>175」

まどか「私と……ほむらちゃん?キスした後の唾液の糸賀つながってる絵?」

まどか「恥ずかしいよどこで見られてたんだろう///」

ほむら「違うわ、私の絵を見る限り私の方が鼻からでているもの、いたずらよ」

ほむら「いそぐわよまどか」

178 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:41:25 ID:Pa5kPx+i0

鼻水垂れてますよね

179 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:41:28 ID:86dDFazy0

ほむら「はぁ……はぁ……逃げ切った?」

まどか「えっと……周りには人はいないと思うけど……」

ほむら「どこか静かな場所に移動して……」

まどか「そ、そうだね///」

180 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:41:44 ID:TTDjSEjr0

ふえぇぇぇ

185 : タツヤ 2011/08/08 22:44:03 ID:eh8DWKfX0

まろかー

186 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:44:40 ID:86dDFazy0

ほむら「まどか……」

まどか「ごめんねほむらちゃん……」

まどか「私の願いは……ほむらちゃんとこのスレを脱出してイチャイチャすること」

ほむら「やめて!私はまだ大丈夫だから!お願い……」

まどか「……ほむらちゃんにずっと守られて何も返せない自分が嫌なんだ……」

まどか「さぁ、叶えてよQB!」

ほむら「まどかああああああああああああああああああああ」

191 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:49:16 ID:86dDFazy0

まどか「いこ、ほむらちゃん」

ほむら「えぇ……」

まどか「ずっとずっと永遠に愛しあおう?」

ほむら「そうね」

まどか「ごめんね、ほむらちゃん……でも契約しかないって思ったの……」

ほむら「ごめんね、まどか……私が不甲斐ないから……」

まどか「ううん、そんな事無いよ……」

まどか「ほむらちゃん、あっちでイチャイチャしよ」

ほむら「えぇ!行きましょう!」

まどほむ「ふたりだけの世界に」


終わり

192 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:50:09 ID:6jYbFBTe0

ちくしょう……
ちっくしょおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉ!乙

193 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:54:31 ID:xOqc9bZd0

感動した!

194 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08 22:54:43 ID:0xhOxYS30

乙!